買物

最強のカードの組み合わせ

クレジットカードは、機能ごとに複数枚を組み合わせて使うと、絶大な効果を発揮してくれる場合があります。
最強のカードの組み合わせは、どのようなものなのでしょうか。

買い物などの購入先によって、ポイント還元率や、提供してもらえるサービスや商品がいろいろと異なります。
また、年会費やなども変わってきますので注意が必要です。
ポイント還元率が高くても、年会費が高ければ、せっかく獲得できたポイントも帳消しになるかもしれません。
利用料金の想定金額と、還元率、年会費もカード選びの重要な点となるでしょう。

カードをいくつか得意分野に合わせて組み合わせていくことが、
ポイントを多く獲得出来たりするポイントです。

電車通勤が多い人は、やはり電車料金などを交通系のクレジットカードを軸に、
組み合わせる事がいいのかもしれません。
毎日の通勤なので、知らず知らずのうちに、ポイントがたまっていくでしょう。

通勤費用は会社から交通費というかたちで支給されている人が多いので、
まさに会社のお金で自分のポイントに変換できるといったイメージで、どんどんポイントがたまります。

上記に加えて、電子マネーのチャージをすることで、
ポイントが倍増するような仕組みが整っているカードもお勧めです。
電子マネー決済によって、2倍くらいのポイントが貯まることもあります。

上記に加えて、県外へ飛行機による出張などが多い人は、航空系のカードも組み合わせるのが良いでしょう。
飛行機で様々な地域を移動するという人は、電車も合わせて乗りますので、
陸でも空でもポイントが稼げるというわけです。

電車や飛行機をあまり使わない人はどうでしょうか。
自動車移動の場合は、カードを使って支払いをすると、
ガソリンがリッターあたり1円~4円安くなるようなカードがお勧めです。

やはりポイントで商品購入代金から差し引いてもらったりするよりは、
直接、決済のときに1円~4円安くなる方が、実際は恩恵が非常に大きいのです。

これまで述べたようなカードを自分なりに考えてみてください。
最強のカードの組み合わせは、このように、必要性に応じた、移動手段や買い物から想像して、
自分にとってどれが自然と買い物をしてポイントをためやすいのか。
ということも考慮に入れて、選択すべきでしょう。

Menu